大本山總持寺開創700年奉讃イベント「相承と創造」

2021.06.17

令和3年、大本山總持寺は開創700年と、平成19年に能登半島地震で被災した大本山總持寺祖院の復興落慶という節目を迎えます。

この度全曹青は、9月11日・12日の二日間にわたり、大本山總持寺開創700年慶讃法要・御両尊御征忌会に合わせ、令和3年度禅文化学林「大本山總持寺開創700年奉讃イベント」を大本山總持寺祖院にて開催いたします。

両祖から受け継がれる正伝の仏法を相承し、700年の悠久の時を連綿と受け継いできた大本山總持寺への敬慕をもって、明日そして未来へとその想いを繋ぎます。

第24期スローガン『Paradigm Shift』の下、急速に変容する社会のニューノーマルを意識しつつ、新たな教化活動の在り方、可能性を模索するべく取り組む本事業、是非ご参加下さい。

9月11日
午後 各ブース実施
16:30 映画『典座―TENZO―』上映会
上映後講話
19:30 山門プロジェクションマッピング「ぜんのきらめき」
三重県曹洞宗青年会・和太鼓集団「鼓司」演奏
9月12日
午前 各ブース実施
午後
13:00 僧侶・稚児行列
14:00 無形民俗文化財「門前とどろ」
御垂示
14:30 御両尊献湯諷経
(全曹青焼香師法要)
15:00 御親香 開創700年慶讃法要

※新型コロナウイルスの感染状況により、行事が変更になる場合がございます。
 

大本山總持寺祖院山内での行事を中継し、配信限定コンテンツと共にYouTubeチャンネルにて全国へお届けいたします。

 

全曹青イベント紹介

 
行茶ブース「喫茶喫飯」
精進料理や禅の教えに触れる機会として、曹洞宗法式の行茶作法にて参拝者をおもてなしいたします。瑩山禅師得悟の因縁にちなみ「喫茶喫飯」と名付け、参拝者の心身を整え、大本山總持寺祖院参拝がよりよいものとなるようにと願いを込めて実施いたします。
 
体験ブース
坐禅体験、写経体験、全曹青オリジナル御朱印、頒布物紹介、全曹青活動紹介の各ブースを設置し、参拝者と交流いたします。曹洞禅を体験していただき、大本山總持寺祖院参拝の思い出、全曹青ブースでの青年僧侶との触れ合いが心に残るものになるよう実施いたします。
また、各ブースの様子をライブ配信し、全国で体験できるようお届けいたします。

印刷・配布用素材DL