【オンライン研修会「災害に対してのこれからを考える」開催報告】

2021.01.17

令和3年1月15日、全曹青災害復興支援部主催のオンライン研修会「災害に対してのこれからを考える」が開催されました。

講師に大阪大学大学院教授の稲場圭信氏をお招きし、「地域に生きる寺院の災害時連携」をテーマにご講演いただきました。宗教者と宗教施設の災害における役割、そして東日本大震災発災以降の災害復興支援活動を振り返り、課題を検討いたしました。また、災害時に役に立つ「未来共生災害救援マップ」のご紹介がありました。